蘇春堂_edited.jpg

治療施設を選択する理由

治療施設を選択する理由

再建治療を受けるにあたり再建外科医の選択は患者さん御自身が考えるよりも実ははるかに重要な要素で、その理由は以下の通りです。

 

そもそも乳房再建は極めて専門性の高い治療であり、乳房再建に関する保険診療制度はほぼ完備されたにせよ、再建技術のレベルが全国一律に進歩したわけでは決してない、という点をまずご理解いただく必要があります。 乳房再建に関して保険診療の規約では、整容結果を患者様に約束する必然性は全くありません。現状での全国有数の専門施設における高い整容結果はあくまで も各主治医の技術力と善意によって導き出されているものであり、より高い整容結果を患者様ご自身が求めるつもりがあるのであれば、必然的に再建術に関す る主治医選択を慎重に行う必要があると言えます。

 

言葉を変えて、少し極端な言い方をすれば、仮に予想外の治療結果(整容結果)だったとしても、それはあくまでも主治医の責任では全くなく、その主治医を 選択したご自身の判断によるものと考えるべきであり、いかなる整容結果につきましても、そのことに対してクレームをつけるのは保険診療上は完全なマナー 違反になるのです。この点につきましてはどうか十分にご留意ください。 乳房再建はご自身の人生を新たにリスタートする治療です。どんな乳がん治療、乳房再建結果を希望したいのか、時間の許す限り柔軟性を持ってより多くの選 択肢から自由に、かつ慎重に選ぶべきでしょう。ご自身のセレクトでぜひ最高の結果を選びとって下さい。

連携施設

道内において当院と主に連携している施設は以下の通りですが、患者様ご自身の意思により、治療のどのタイミングにおいても当院での治療は可能です。どうぞお気軽にご相談ください。

・ ことに乳腺クリニック

麻生乳腺甲状腺クリニック

恵佑会札幌病院乳腺外科・形成外科

旭川医科大学第一外科・形成外科

北海道大学乳腺外科・形成外科

北海道がんセンター乳腺科・形成外科

札幌医科大学乳腺外科(第一外科)・形成外科

札幌厚生病院外科

KKR札幌医療センター

北美原クリニック